HOME > BPA候補演題

BPA候補対象演題


BPAへの多数のご応募ありがとうございます。厳正なる日本血液浄化技術研究会、学術委員会の審査の結果、下記の5演題が選ばれました。その他の演題は一般でお願いします。皆様 4月の学会 心よりお待ち申し上げております。


BPA-8 上野 幸司 かわしま内科クリニック 透析室
InBody-S20使用における透析患者の標準化DW算出の試み
 
BPA-10 村上 佳弥 北里大学大学院 医療系研究科
透析排液の吸光度測定により尿酸のKt/Vを精度よく推算するための条件の検討
 
BPA-30 五十嵐 一生    本間病院 透析室
間歇補充型HDFの循環動態安定化は除水停止がもたらす
 
BPA-35 鈴木 尚紀 特医)桃仁会病院 臨床工学部
Protein-energy wastingのスクリーニングとしてGNRIは有用であるか
 
BPA-36  山本 優 メディカルサテライト知多 透析室
 高濃度炭酸ガスミストを使用した下肢末梢血流改善の取り組みと評価

【学会事務局】  
小牧市民病院 臨床工学科内
〒485-8520 愛知県小牧市常普請1-20 
TEL(0568)76-4131 FAX(0568)76-4145
E-mill:jstb45th@jyouka.com
問い合わせ担当:神戸幸司(事務局長)