概要

・第10回 血液浄化StepUPセミナー「古くて新しい未解決の課題 : ドライウェイトを再考する」

 本セミナーは、血液浄化に従事する医療スタッフが、技術や知識をアップデートし、今よりさらにステップアップできる内容になるように、当番世話人を中心に、毎年工夫を凝らしたテーマを取り上げて実施しているものです。一昨年は、「ここがポイント‼ 患者さんのこのサインを見逃すな」、昨年は、「血液浄化におけるバスキュラーアクセスを究める」をテーマにし、多数のご参加をいただきました。
 本年度は、「古くて新しい未解決の課題 : ドライウェイトを再考する~あなたの施設はどうしてる?~」をテーマにセミナーを開催します。 基調講演「DWを再考する~DW評価と設定方法は?~」を自治医科大学附属さいたま医療センター 大河原 晋先生、特別講演「体液量管理の基本」をかわせみクリニック 鈴木 一之先生に、ご講演いただきます。 また、指定講演として、4施設から、ドライウェイト設定の実際について、ご講演いただきます。
 ご承知の通り、現在31万人以上の患者が維持透析療法を受けていますが、透析療法の進歩にも関わらず、透析合併症は今もなお大きな問題として残っています。そのうち、透析中の血圧低下は予後を悪化させる因子としても知られていますが、それを防ぐためには、ドライウェイトや患者の体液量についての理解が必須です。本セミナーでは、患者の体液量を正しく判断、把握するためにどのような考え方が必要か、また、実際に、臨床症状・体液量評価・検査データ・生体情報モニターなどから得られた情報を利用しながら、どのようにドライウェイトを評価・設定しているかご紹介いただき、皆さんとドライウェイトを考える機会にしたいと思っています。
 血液浄化領域で従事されている医療スタッフの皆様、そして、臨床現場を側面から支えていただいている関係者の皆様の多数のご参加をお待ちしております。


開催予定

※日程をクリックすると詳細(PDF形式)が表示されます。

※会場名をクリックするとアクセスマップが開きます。

日程
地域:会場名
申込開始日
該当するセミナーはありません

受講料

・会員   2,000円(当日3,000円)
・施設会員 3,000円(当日4,000円)
・学生   1,000円
・非会員  5,000円(当日7,000円)

ポイント

・血液浄化専門臨床工学技士 5ポイント
・5学会合同認定透析療法指導看護師 4ポイント
・透析技術認定士 5ポイント
・透析技能検定1級/2級 5ポイント

お申込の流れ

※図をクリックすると大きい図が表示されます。